日払い・日雇いの仕事について

日払い・日雇いの仕事について

日払い・日雇いの仕事とは

日払い日雇いの仕事とは、労働日数が1日〜働けて、給与が即もらえるお仕事のことを言います。労働者派遣法の改正により日雇い派遣に多くの制限が出来ましたが、日雇いの仕事は労働者側・雇用者側双方に需要があるのは変わりの無いことで、今後も日雇い派遣などの仕事は存続していくと思われます。このページでは、この日払い、日雇い労働についてのメリット・デメリットや基本的な知識等をまとめてみました。

日払いの仕事で多い職種

作業系

倉庫内作業、仕分け、荷物搬入・搬出、梱包、積み下ろし、製本補助、事務所移転、検品、ピッキング、ラペル貼り、製造ライン作業、PC設置、イベント会場設営、建設現場など。

事務系

データ入力、ファイリング、テレマーケティングなど。

その他

サンプリング、キャンペーン、ポスティング、デモンストレーションなど。

日払いワークのメリット・デメリット

【メリット】
1、すぐ働ける。
2、即給与がもらえる。
3、自分の都合に合わせて、スケジュールを決められる。
【デメリット】
1、基本的に仕事がキツイ。
2、給与が低い。

持ち物

作業系


軍手(すぺリ止め付き)、カッター、地図、折りたたみ傘、タオル、Tシャツ、携帯電話、筆記用具、携帯灰皿、昼食など。

事務系

筆記用具、ホチキス、指サック、フセンなど。

注意点

手軽にすぐ始められる日払いの仕事ですが、いくつかの注意点があります。

1、怪我に注意

特に作業系の仕事の場合、ケガに注意が必要です。現場にはフォークリフト、工作機械などが稼動していますので、接触や巻き込まれなどに注意が必要です。慣れない作業の場合など、慌ててしまうこともあると思いますが、どんなに慌てても自己の安全管理だけは忘れてはいけません。

2、深入りに注意

手軽で簡単に始められる日払いワークですが、低賃金、交通費自腹なんてことも、よくある話です。それゆえ徐々に金欠状態になっていくのは自然な流れ。始めのうちは給料が日払いでもらえるので財布が潤ったかのように感じるものですが、続けているうちに、いつの間にか金銭的なゆとりがなくなっていることに気付きます。そしてこのビンボースパイラル、一度はまってしまうと抜け出すのにけっこう苦労するものです。

 

日払いの仕事を紹介してくれるサイト

ショットワークス
などがあります。

お仕事応募 >>


ホーム RSS購読 サイトマップ