無料求人誌/フリーペーパーガイド

無料求人誌/フリーペーパーガイド

無料求人誌一覧

最近巷でよく見かけるようになった無料求人誌などのフリーペーパー

 

近頃は種類も豊富になり各社ともそれぞれの特色を出して他との差別化を図っております。

 

ここでは首都圏で出回っているものの中から代表的な無料求人誌から、かなりマイナーなフリーペーパーまで取り上げてみました。

 

※当サイトの情報は誤りのないよう十分注意をしておりますが、その正確性を保障するものではありません。

 

なお各フリーペーパーの内容や仕様も随時変更される可能性があります。

 

タウンワーク (TOWN WORK)

今世紀の初頭に誕生した老舗的存在の無料求人誌。

 

特徴としては何よりもそのネーミングが示すように地域密着形の求人情報が多いという点といえる。

 

アルバイトなどの仕事を探しているときに地元で働きたいという気持ちが強いなら、まずこのタウンワークのチェックは欠かせない。

 

大手企業はもちろん地域の中小零細企業、工場などの求人情報も掲載されることが多い。

 

配布場所は多いので、入手が比較的容易。

 

ハローワークの帰り道などで見つけたら持ち帰って読んでみるのもいいかもしれない。

 

意外な価値ある情報に巡り合える可能性がある。

 

編集、発行

株式会社リクルート

発行曜日

毎週月曜日発行

配布場所

コンビニ、駅、ファーストフード、スーパー、書店など。

関連サイト

タウンワーク

 

タウンワーク 社員

前身のタウンワークワイド(Townwork Wide)のレギュラーワークに重点を置いた編集方針をそのまま受け継ぎ2007年6月に創刊。

 

タイトルに「社員」と宣言する事で、その専門性をわかりやすく求職者にアピールしている。

 

また、特集欄の1にガテンスペシャルが組まれている回の号では、名前が「タウンワーク社員×ガテン」と変わる。

 

編集、発行

株式会社リクルート

発行曜日

毎週月曜日発行

配布場所

コンビニ、駅、ファーストフード、書店など。

 

タウンワーク東京都心

2014年1月、タウンワーク東京都心が創刊した。

 

そう、東京が今、熱いのだ。

 

来る2020年の東京オリンピックまでの黄金期に求人フリーペーパー業界もじっとしていられなくなったようだ。

 

世界の熱い視線に、東京の雇用の活性化も多いに期待できるだろう。

 

それにしても、この東京という言葉ほど哀歓に満ちた言葉も珍しいのではなかろうか。

 

東京という言葉に、ある人は日本の活気あふれる中心地という明るいイメージを抱くであろう。

 

その反対に、挫折した若き日の上京青年時代を思い出す実年世代もいるかもしれない。

 

東京という言葉に寄せる思いは人それぞれだ。

 

それだけに、この求人誌の題名が放つインパクトは計り知れないほど大きい。

 

編集、発行

株式会社リクルート

発行曜日

毎週月曜日発行

配布場所

 

ジョブアイデム (job aidem)

シンプルで見やすい誌面構成でカラーページなども豊富に扱っており無料求人誌にしては贅沢な本の作りになっている。

 

いろんな所で配布されているので、入手が比較的容易。

 

各地域の求人情報も豊富である。

 

無料求人誌にしては珍しく、親切にも沿線別のインデックスがあり、目的の求人にスムーズにたどり着けるように配慮がなされている。

 

また、最初のカラーページに各業界で活躍する諸先輩方のインタビューが載せられており、仕事に対する意識の持ち方など参考に出来る。

 

巻末の付録ページには映画などのエンターテイメント情報やオリジナルグッズなどが当たる読者プレゼントのコーナーもある。

 

企画、発行

株式会社アイデム

発行曜日

毎週月曜日

配布場所

駅、スーパー、コンビニ、書店など。

 

ユメックス (Yumex)

アルバイトから正社員までの求人情報掲載、配布場所も比較的多く、見かけると手にして読みたくなるような手軽に読めるフリーペーパー。

編集、発行

ユメックス株式会社

発行曜日

毎週月曜日

配布場所

駅、コンビニ、ファーストフード、書店など。

 

ジェイページ(J★Page)

企画、発行

スモールアド株式会社

発行曜日

毎週月曜日

配布場所

駅、コンビニ、書店など。

特色

ナイトコーナーあり。

 

an (アン)

今も昔も求人誌の中心的な存在としてその地位を確固たる物としているan(アン)。

 

今や国民的なアルバイト情報誌といっても言い過ぎではないでしょう。

 

学生時代のアルバイトに利用し、中高年になってから再びこの求人誌を手に取ったという人も少なからずいるのではないでしょうか。

 

そんなanが2014年の1月に新創刊されました。

 

今回の新創刊で変わったのは発行曜日が毎週木曜日から月曜日に変更されたことです。

 

その他には雑誌全体が普通な感じにまとまったことでしょうか。

 

突出した個性は無いかわりにあらゆる世代が普通に利用出来るような求人誌に仕上がった印象を受けます。

 

編集、発行

株式会社インテリジェンス

発行曜日

毎週月曜日

配布場所

JR・私鉄・地下鉄の主要駅、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、サークルKサンクス、イオン、ヨーカドー、ブックオフ、ガスト、デニーズなど。(店舗により置いていない場合もある)

 

仕事発見 Discover Job クリエイト

クリエイトは新聞の折り込みチラシも出しているのでパートを探している主婦の方などにはおなじみの求人媒体といえる。

 

ネットとの連携もしており、求人情報サイトのジョブターミナルとバイトジャングルからも情報の閲覧や応募が可能。

 

発行

株式会社クリエイト

発行曜日

毎週月曜日

配布場所

JR、都営地下鉄、京成、つくばエクスプレス、ガスト、ジョナサン、デニーズ、サンクス、ミニストップ、デイリーヤマザキ、ココストア、イトーヨーカドー、マルエツ、ユニー・アピタ、ローソンストア100、TSUTAYAなど

 

POWER WORK (パワーワーク)

サブタイトルに「汗で稼ぐ人の求人情報誌」と銘打たれており、建設作業、もの作り、ドライバーなどの職種の求人情報を主に扱っている。

 

付録の特集や連載記事などにも力を入れており、読み物としての価値も高い。

 

編集、発行

株式会社WINNERS

発行曜日

隔週水曜日

配布場所

ファミリーマート(一部を除く)、パチンコ店、漫画喫茶、関東各所作業服店、ホームセンターなど。

 

adoado東武線 求人

地域に密着しているので、低料金で通勤圏のスタッフを採用可能。

 

小規模な求人情報誌だが東武線沿線の住民の方はご存知の方も多いと思われる。

 

その歴史もけっこう古そうで、長年にわたり地元沿線の求職者の仕事探しに貢献してきたのであろう。

 

冊子裏面のスペースには、沿線情報ナビのページが設けられており、「あなたの街のショップ情報」が掲載されている。

 

仕事探しのついでに、お得なお店情報もチェックすることが出来る。

 

企画発行

アドアド出版株式会社

発行日

毎月3日、13日、23日の3回

配布場所

東上線・西武線・東武伊勢崎線(駅のホーム・構内、コンビニ、ファーストフード、ファミレス、大手スーパーなど)

 

求人ジャーナル

各地域ごとに求人情報が分類されて掲載されており、地域密着型の求人情報誌と言える。

 

都心ではあまり見かけないが、千葉県や埼玉県などの東京近郊の地域でしばしばお目にかかるフリーペーパー。

 

ページ数や冊子の全体的な作りは、これぞ無料求人誌というほど一般的でオーソドックスな感じである。

 

それゆえに駅や店頭のラックで配布されている光景は周囲ととても調和している。

 

そんな普通の求人誌だが、一つ大きな特徴がある。

 

それは、発行曜日が日曜日ということだ。

 

週末、多いに遊んだ帰り道、少し勤労意欲が芽生え始めたときにタイミングよく入手することが可能である。

 

企画発行

株式会社求人ジャーナル

発行曜日

毎週日曜日

配布場所

駅構内、すかいらーくグループ各店舗、ベイシア、マツモトキヨシ、セキ薬品、ウエルシア、Big-Aなどの店頭

無料求人誌ガイド

無料求人誌の探し方

最近は配布場所が多くなってきたので、フリーペーパーの入手はとても簡単になってきましたが、読みたいときにタイミングよく手に入れるため、置かれている場所を事前に把握していると便利です。無料求人誌の置かれている場所無料求人誌が置かれている場所はだいたい下記に記した場所に限られると言えます。

≫続きを読む

 

求人誌の読み方

普段何気なく読んでいるフリーペーパーも読み方により、さまざまなスタイルがあります。いろいろ工夫して、自分に合ったフリーペーパーとのかかわり方を模索しましょう。どこで読むか求人誌をどこで読むか、ということは読者にとって無視できない大切な問題であります。少しでもリラックスして、集中できる環境のもと、次の...

≫続きを読む

 

求人誌の処分の仕方

求人誌を自宅に持ち帰って読んでいると、バックナンバーがどんどんたまってしまいます。読み終わった求人誌は部屋のスペースを占領してどんどん増え続けていきます。読み終わったら必要な部分だけを切り抜くなどして、早めに処分してしまうのが賢明です。

≫続きを読む

 

お仕事応募 >>


ホーム RSS購読 サイトマップ